よくある質問・疑問

格安SIMでLINEの年齢認証する方法~確認方法まで!

格安SIMのLINE年齢認証のやり方!年齢認証する裏技とは?

格安SIMに乗り換えた場合、これまでと変わらずLINEが出来るのかどうかは重要ですよね。

結論:乗り換えても今まで通りLINEを使うことが出来ます。

続けてLINEの年齢認証方法を教えます。

そもそも年齢認証は何のためにある?

LINEでは見知らぬ異性との出会いを目的とする利用を禁止しています。

思わぬトラブルから未然に守るため、LINEはKDDI・docomo・Softbankと協力し、18歳未満の方はLINEのID設定およびID検索を利用することが出来ないように機能制限を実施しています。

子供たちを守るために年齢認証はあるんだね

年齢認証とID検索が出来る携帯会社は?

2020年9月時点で、年齢認証とID検索が出来る携帯会社はドコモ・au・ソフトバンク・Yモバイル・LINEモバイルの5社のみとなります。

LINEモバイルはLINEのグループ会社が運営をしているため、当然年齢認証が出来ます。

その他の格安SIM業者は、システムがLINEと連携していない為、年齢認証をする方法がないのです。

格安SIMでLINEのID検索は諦めるしかないかぁ・・
ID検索する方法があるから、読み進めてね!

諦めるのはまだ早い!格安SIMで年齢認証をする裏ワザ

現在、大手携帯会社を使っている方

解決方法:格安SIM乗り換え前に年齢認証を済ませておけば、乗り換え後も認証された状態になる!

あなたが今現在、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかを使っていて、これから格安SIMに乗り換える予定であれば、年齢認証とID検索についての問題は全て解決できます。

やるべき事

【格安SIMで年齢認証する方法】
乗り換えの前に(大手携帯会社のSIMカードが入ったままの状態で)年齢認証を済ませておく
この記事を見ている今、行うのがベストです!
そうすれば格安SIMにしても、年齢認証されたままになります。

格安SIMに回線切り替えてしまうと、大手携帯会社は自動的に解約されます。解約後は年齢認証が行えないので、大手携帯会社のSIMカードが使える内に年齢認証を済ませてしまえば、後に格安SIMのSIMカードを挿入してもID検索が出来る状態になっています。

なるほど!先に済ませちゃえばいいのね

乗り換え前に年齢認証しておこう!

【iPhoneの場合】

ホームを押して歯車マークをタップ

年齢認証をタップ

そうするとキャリアのログイン画面が出ます。
ログインすると年齢認証が完了します。

年齢認証が終わると下記の表示に切り替わります。

【androidの場合】

ホームを押して歯車マークをタップ

年齢認証をタップ

下記が年齢認証できてない表示です。
タップすると、キャリアのログイン画面が出ます。
ログインすると年齢認証が完了します。

新規契約で格安SIMを使う方

現在大手携帯会社を使っていない・新規で格安SIMを契約するという方は、残念ですが年齢認証とID検索をする為の代替案はありません

この場合、「QRコード」や「ふるふる」機能、「URLを共有」といった方法で代用するしか方法しかありません。

参考

パソコン版のLINEであれば、年齢認証をすることなくID検索を使用することが可能です。

PC版ダウンロードはこちら

格安SIMに乗り換えたいけど、オススメは?

シムナビのオススメの格安SIMは、あなたに合う格安SIMです。

では、自分に合う格安SIMはどこなのか分からない方が多いと思います。

格安SIMの会社には、それぞれ特徴があります。

下記より特徴を見て、自分に合うキャリアを見つける事が大切です。
月々の月額料金に差はほとんどなく、特徴を比較してください!

まとめ

格安SIMに乗り換えても、今までと変わらずに利用したいと思うのは当たり前ですね。

格安SIMに乗換えても、今まで通り年齢をした状態で格安SIMにする事が出来ます。

今までと何も変わらずLINEが使えて、携帯料金は安くなります

実際格安SIMにしたら、今よりいくら携帯料金が安くなるのか気になりませんか?

シムナビなら全てコミコミでお見積りをお出しする事が可能です!

格安SIMに乗り換えても、今のスマホをそのまま使う事が出来ます。

スマホに入っている、SIMカードを格安SIMに差し替えるだけで、今まで通り使えます。

当サイトは全て完全無料で利用できるので、必ず下記ページを見てください。

詳細はこちらをクリック

シムナビは特典が豊富!<タップで表示>

previous arrow
next arrow
Slider

© 2020 SIMナビ~格安SIMの乗り換え総合窓口~