基礎知識

【知らないと後悔する】格安SIMとサブブランドの違いを比較レビュー【キャリアの選び方】

更新日:

格安SIMを選ぶなら「UQモバイル」「Y!mobile」の二択!この二社は別格だった・・・

いま話題の格安SIMですが、格安というだけあって、「実際、まともに使えるの?」とか「安いなりの使い心地なんじゃないの」という疑問が多く寄せられます。
また、「どうキャリアを選んだらいいか分からない」と感じている方も多いと思います。

本ページをご覧頂ければ、スムーズに自分に合ったキャリアを選択することができ、月々の請求額を300円台にまで安くすることができます。

これからキャリア選びを始める方も、失敗せずに乗り換えたいと思う方も、
すでに格安SIMに乗り換えた方も、全ての方の、今後のキャリア比較や選定に、役に立つページとなりますので、是非最後までご覧ください。

 

格安SIM 実際の使用者の声 (使用感レビュー)

インターネットやTwitterでレビューを検索しても、「良かった」という声や「全く使えない」という声など、さまざまな情報が行き交っています。

すでに、本トピックで最も重要なキーワードが出ていました。
サブブランド格安SIMです。あなたはこの2つの違いを理解していますか?

キャリア選びで、最も重要なポイントであると言っても過言ではありません。

知らずに乗り換えると、後悔するほど重要なサブブランド格安SIMの違いを踏まえて、キャリア選びの方法を分かりやすくまとめていきます。

この記事を最後まで読み、キャリア比較にお役立てください。

 

サブブランドとは?格安SIMとは?

分かりやすいよう、先に答えからお伝えします。
「UQモバイル」と「Y!mobile」は、格安SIMではありません。

サブブランドという位置づけです!

いまあなたが、自宅や外出先のどこでも、ネットや電話ができるのは、全国に電波塔(中継アンテナ)があるからです。
電波塔は、docomo、au、Softbank、それぞれが建て、権利を有しているものです。これを踏まえたうえで話を進めます。

サブブランド
は、3大キャリアの子会社のことです。

格安SIMとは、その他の通信会社をさします。
より、イメージしやすいように画像にしました。

・UQモバイルは、auの子会社=サブブランド
・ワイモバイルは、softbankの子会社=サブブランド
・その他は、3大キャリアと無関係。電波を借りて運営している格安SIM会社

こういった関係となります。

関係の違いは何となく分かったけど、私に何か関係あるの?

関係、大アリです。使用感がまるで違います。

サブブランドは、親会社から特別優遇されています。
格安SIMは、通信を制限されています。

つまり ”えこひいき”ということです。
なぜかというと…

画像を見て分かると思いますが、
親子(血縁)関係と同義なので、当然として親は、自分の子を優遇します。

サブブランドには早くて安定している回線を使わせています。
格安SIM会社には、遅く不安定な回線を使わせています。

大手キャリア(電波塔保有会社)からみると、どうせ乗り換えるのであれば、自分の子会社(サブブランド)に乗り換えて貰いたいから、えこひいきをしている訳です。

会社であれば、より多くの利益を得るため。
親であれば、子供に良い環境を整えてあげたい。
えこひいきは、どの業界にもある、ごく自然な現象です。

優遇されているのは通信速度を見ればわかる

インターネットやSNS、動画を見る時に重要となるのが、通信速度です。

通信速度が速いと、ページ読み込みなどが速く、快適に使えます。
通信速度が遅いと、読み込みの待ち時間が発生します。

こちらも分かり易いよう、画像を用意しました。

UQモバイル回線速度

数値を見て分かる通り、その差は歴然です。倍(半分)の速度差です。
とはいえ、これは理論値なので、実際の使用感として、より問題となるのは回線の混雑時です。

混雑に強いか弱いか

スマホを、今まで通りストレスなく使えるかどうかは、回線が混雑している状況になって初めて実感します。
回線混雑とは、多くの人がスマホをいじる時間帯やエリアで発生します。
人込み、通勤通学、電車、昼休み、ゴールデンタイム、就寝前などの時間帯です。

格安SIMは、回線混雑時に極端に遅くなります。
インターネットはもちろん、動画やSNSは全く使えないと思っておいた方が良いです。

サブブランドの場合は、3大キャリアと同じで、特に回線混雑を感じることがありません。

最初にお見せした、Twitterでの実際の使用者の声でも、同じことが書いてありましたね。

このように、実際に使ってみて、初めてわかる使用感があります。

私はこのUQサイト以外のキャリアサイト運営もしております。
ワイモバイル含め全てのキャリアをご紹介できます。
しかし、現状サブブランドは、この2社しかありません。

・乗り換えを検討している方
格安SIMの使用感に心配のある方
・失敗や後悔なく乗り換えたい方

私にお任せください。ここには書ききれない使用感の話や、個別アドバイスをさせていただきます。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

詳細はこちらをクリック

 

用途に合わせた検討を

タブレット、サブ機、子供のゲーム用として検討しているのであれば、月額料金の安い格安SIMも視野に入れて検討してみるのも良いかと思います。

あなたが、通常使う携帯電話(メイン機)の乗り換えを検討しているのであれば、サブブランドを推奨します。

 

UQモバイルとY!モバイルの違いを比較

サブブランドが良さそうなのは分かったけど、どっちがいいの?
2社の違いは、無料通話と電波エリアにあります。

両社とも料金体系やプラン内容に違いはありません。

UQモバイル

  • 電波エリアNo.1のau回線である
  • 通話かけ放題(5分)が無料で付随されている
  • データ容量の繰り越しができる
  • パケット節約モードがあり、データ容量の節約が可能

Y!mobile

  • 回線速度が速い
  • 通話かけ放題(10分)が無料で付随されている
  • 無制限の通話かけ放題オプションがある(月額1,000円)
  • データ通信専用(子機)SIMが発行できる(月額500円)

 

現在では、多くの人がLINEを使っていますので、LINE通話を利用して通話料を抑える人がほとんどです。
どちらも、プラン料金の中に、通話かけ放題が無料付随されていますので、お好みでお選びいただけます。

3大キャリアを使っている方は、通話基本料とは別に、インターネット基本料や通話かけ放題料など、さまざまな名目で料金を加算されています。
しかし、UQモバイルとY!mobileはすべての費用が基本料金に含まれております。
シンプルかつ明朗な料金プランで、プランに記載の金額のみで、今まで通り使えます。

当サイト経由であれば、合計50,000円以上の豊富な特典付きで乗り換えることができます。
マンスリー割りが適用されて、毎月の請求額 300円台で使うことができます。

マンスリー割り・UQからの請求額については、ページ下部「このページの続き」よりお読みください。

まとめ:乗り換え時に最重要視すべきは“使い心地”

ここまで読み、「サブブランド」 「格安SIM」この2つの違いをご理解いただけたこと思います。

私が実際にたくさんのキャリアを比較してきて、
多くの方の乗り換えのサポートをしてきて、最も重要だと感じたことは、

ストレスの無い使い心地であることです。
その次に、月額料金を比較することが最善であると考えております。

今までと変わらずに、ストレスなく使えて、かつ、月額料金が安くなる。
この絶妙なバランスを兼ね備えているのが、サブブランドです。

サブブランドが良いのは分かったけど、実際にいつ乗り換えをするのがお得なのか?

詳細はページ下部の「乗り換えタイミングの記事」を見てください。

このページの続き

↓↓UQの実際の請求額の記事↓↓

↓↓マンスリー割りの記事↓↓

↓↓乗り換えタイミングの記事↓↓

【店員が答える】乗り換えのベストタイミングとは?
【店員が答える】UQ乗り換えのベストタイミングとは?

準備から乗り換え完了までの流れ ①【MNP予約番号取得】 同時にSIMロックも解除しておく (いずれの処理を行っても、 元キャリアの解約にはなりません) ↓ ②【乗り換え申込み】 (24時間WEB受付 ...

続きを見る

当サイト経由なら、毎月のスマホ代が数百円に!

当サイトからUQに乗り換えた方は、携帯料金が毎月数百円になります。

【当サイト限定】違約金・初期費用無料になるキャンペーン実施中!

乗り換えにかかる手数料が無料になるから、すぐ乗り換えが出来る!

分からない事があっても、専属スタッフが親身に対応致します。
乗り換え時の心配もいりません。
サポートやご案内は全てLINEで行っています。

ショップで店員と話すように、気軽にLINEでサポートを受けれます。

毎月のスマホ代を数百円にしたい方、必ず下記ページを見てください。

詳細はこちらをクリック

Copyright© UQモバイル乗り換えサポート , 2019 All Rights Reserved.