基礎知識

【店員が答える】格安SIM乗り換えのベストタイミングとは?

準備から乗り換え完了までの流れ

【乗換え予約番号(MNP)取得】
申込みの前日または当日に取得する。

【乗り換え申込み】

(24時間WEB受付 申込み)

【自宅にSIMが届く】
(最短当日発送)

【開通手続きをして乗換完了】
(任意の日時に開通手続きをします。開通と同時に元キャリアは自動解約)

この手順であれば、スマホが使えない期間は発生しません。

こちらが乗り換え完了までの流れとなります。

もし乗り換えるとしたら、一番お得なタイミングで乗り換えたい
最大限お得に乗り換えるコツは、費用とタイミングを知る事!

スムーズに、乗り換えを検討できるよう、事前に費用を把握しておきましょう!

乗換えの初期費用

乗り換え(MNP)に掛かる費用は3つ

  • ①元キャリアの解約金… 3,000円(+税)
  • ②更新月以外の乗り換えの場合(違約金)… 9,500円(+税)
  • ③乗り換え先のSIM発行手数料… 3,000円(+税)

最大合計 15,500円(+税)

いずれのキャリアからの乗換えでも、かかる費用は同じです。
シムナビ経由であれば、初期費用が無料になります。

更新月は、各キャリアのマイページで確認できます。

更新月が2ヵ月以上先なら、すぐに乗り換えるべし!

違約金が掛かるから、更新月になったら乗り換えようかな・・
ちょっと待って!早く乗り換えた方がお得になる場合がありますよ!

例えば、スマホ代月額10,000円の方が、UQに乗り換えて月額3,000円になった場合、1ヵ月で7,000円、2ヵ月で14,000円も安くなります。

反対に、2ヵ月以上、乗り換えが遅れると14,000円以上、損をしていきます。

乗り換えにかかる総費用は12,500円なので、更新月が2ヵ月以上先の方は、あえて待たずに乗り換える事がベストなタイミングです。

自分の更新月が分からない方、必ず確認をしましょう!

今月中の乗り換え完了を目指すべし!

格安SIMに乗り換えた月の請求はどのようになりますか?
まずは、元キャリアと格安SIMの計算方法の違いをご説明します!

ポイント

元キャリアは、月割り計算
格安SIMは、日割り計算

元キャリアはの場合は、何日に解約したとしても、その月の月額料金は満額請求されます。
つまり、乗り換え完了日(開通日)が翌月になってしまうと、また1ヵ月分、満額の月額料金が掛かってしまいます。
※現在Softbankをご契約の方のみ、それぞれ締め日が異なります。こちらからご確認ください。

格安SIMの開通月の請求額は、残りの日数分のみとなります。
良心的で公平な計算方法なので、何日に開通しても損がありません。

日割り計算を理解しよう

格安SIMの日割り計算の開始日は【WEB申込みをした日】ではありません。
ご自身で【開通設定した日】から日割り計算がスタートします。

格安SIMの申込みを済ませ、手元にSIMがある状態にしておけば、あとは、任意のタイミングで開通(日割り計算の開始)をすることができます。
つまり、いつ申し込みをしても同じということです。

これから、始めて乗り換えを行う方は、MNP取得やSIMロック解除、契約審査、SIM受け取りや再配達、開通手続きなど、何かしらにつまづき、スムーズに進まないことは良くあります。

いつ申込みをしても同じなので、ご自身が思う、ギリギリのタイミングではなく、余裕を持った申し込みをしてください。
ギリギリを狙って間に合わなかった場合、余計にまた1ヵ月分料金がかかります。

・日割りの数百円かかる方がいいのか
・余計に1ヵ月分料金を払う方がいいのか

なので月末ギリギリを狙わず、余裕をもって乗換えが一番お得な乗換え方法です。

実際の請求額を知ろう!

乗り換えたら、実際の月額料金はどれぐらい安くなりますか?
まずは、元キャリアと格安SIMの料金の違いをご説明します!

乗り換えを検討するにあたって、実際の格安SIMの利用料金が分からないと、乗り換えるべきか否か、判断できませんよね。
ここでは、あえてシンプルにお伝えします。

格安SIMのプラン料金 = 実際の請求額です。

また、従来のように「電話基本料」や「パケット基本料」「かけ放題オプション」などと、細かく加算するようなこともありません。
文字通り、全てコミコミの明朗な月額料金なので、安心してください。

分割代が残っていても、乗り換えていいんです。

実は、機種変更したばかりで、まだ端末代が残っているんです…
乗り換えをしても、残額を一括請求されることはないので安心してください。

現在お使いのスマホをそのまま、格安SIMでも使うことができるので、乗換時に、また新しくスマホを購入する必要はありません。

また、端末代が残ったまま、キャリアを乗り換えても、何も問題ありません。
なぜかというと【端末代】【月額利用料】 とは、全く別の話だからです。
話が混同しないように、あえて分けてご案内します。

端末代は、乗り換えても、乗り換えなくても、残りの分割金を、月々、現キャリアから引き落とされていきます。
過去に購入した物に対してのお支払なので、こればかりは誰にも変えることはできません。

・反対に、月額利用料 は、あなたの選択次第で、毎月、大きく節約していくことが出来ます。
こちらは、今からでも変えていける、未来の話です。

端末の分割代が残っている方は、
【乗り換えても、乗り換えなくても】月額利用料+端末代をお支払していく形です。

[乗り換えた未来]・格安SIMの利用料+分割代=○○円
[乗り換えない未来]・現キャリアの利用料+分割代=○○円

どちらの方が支出が大きいか、どちらの方が家計にとって最善か、乗り換えるか否かで、毎月いくらの損or得をするのかを、冷静にシュミレーションしてみてください。

たとえ1円でも、格安SIMの方が安くなるのであれば、乗り換えた方が良いはずです。
もし、乗り換えても、残りの端末代を一括で請求されることはありません。今まで通り、月々、端末代のみ、請求となりますので、ご安心ください。

日本の携帯電話事情の現状は、
・先に気付き、乗り換えた方々は毎月、大きな得をしていきます。
・知らないor乗り換えない方々は毎月、大きな損をしていきます。
これが現状です。

ここまでたくさん調べ、当サイトにまで出会うことができたのなら、一緒に大きな得をしていきましょう。

乗り換えたいけど、自分で出来るか心配な方

自分だけで乗り換えが出来るか心配です
シムナビなら、無料でサポートしてくれるよ!

格安SIM乗換えで分からない事は、シムナビにLINE問合せをしてください。
格安SIM比較も大歓迎です。一緒に比較し、あなたにとって最善なSIMキャリアをご提案します。

あなたがまだ知らない、組み合わせや運用方法をご紹介できます。

WEBからの申し込みは初めてだったり、不安と考える方もいると思います。
当サイトは毎日、申し込みのサポートをしております。
ご希望の方には、電話でのサポートも行っております。

申込み、乗り換え後も、責任を持ってサポートさせていただきます。
どうか、ご安心ください。

料金シミレーションでもっと詳しく知る

先ほど説明しましたが、乗換えには手数料がかかります。

それはあなたの契約状況などによって、かかる料金が異なります。

他のサイトでは、月額料金しか表示されずに不安が残るばかり…
シムナビなら、乗換えにかかる手数料を含めシミレーションをLINEでお送りしています。

シムナビは特典が豊富!<タップで表示>

previous arrow
next arrow
Slider

© 2020 SIMナビ~格安SIMの乗り換え総合窓口~