各社比較

【2020年度最新版】格安SIMで通信速度が速い5社を紹介!一番速いのはどこ?値段は?

更新日:

格安SIMの回線速度が速いキャリアをご紹介!

格安SIMはピーク時、遅いと思われてますが大手キャリアと変わらない速度の5社をご案内!

回線速度が遅くなるのが嫌で乗換えができてない方、下記から選べば今と変わらない速度です!

【厳選】速度が速い格安SIM5選

  • 【一番最速】UQmobile
  • Y!mobile
  • nuroモバイル
  • LinksMate
  • 楽天モバイル

【一番最速】UQモバイル

UQmobile

UQモバイルはMMD研究所が行う「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」の結果、通信速度NO.1に選ばれました。

UQモバイル回線速度

通信速度が速い格安SIMを基準に選ぶのなら、UQモバイル一択です。

UQモバイルおすすめポイント

  • 速度が安定して速い
  • 10分かけ放題と完全かけ放題を選べる
  • 口座振替ができる
  • キャリアメールが使える

Y!mobile

ワイモバイルはソフトバンク回線を使用した格安SIMです。

大手となるSoftbankと同じような通信速度やサービスを受けられます。

Yモバイルおすすめポイント

  • 通話かけ放題がある
  • 口座振替ができる
  • キャリアメールが使える

NUROモバイル

nuroモバイルはdocomo,au,softbank回線から選ぶ事ができます。

nuroおすすめポイント

  • 10分のかけ放題がある
  • 端末買取サービスをしている
  • 足りないデータ量を翌月分から前借できる

LinksMate

LinksMate 料金

ゲームをたくさんする方におすすめなのがリンクスメイトです。
大容量プランは最大1Tまで契約する事が出来ます!

月額500円のオプションで、データを消費せずにゲームやSNSなどが使い放題です。

リンクスメイトおすすめポイント

  • ゲームと連携してアイテムをGETできる
  • ゲームのカウントフリーオプションがある

楽天モバイル

楽天モバイルは格安SIMの中でも利用者シェアNo.1を獲得しています。

また楽天でよく買い物をする方にはおすすめです。楽天スーパーポイントが+2倍貰えるのです。

楽天モバイルおすすめポイント

  • 楽天スーパーポイントが1倍になる
  • 楽天回線圏内ならデータ容量使い放題
  • 電話かけ放題

まとめ

この記事では、5社全て格安SIMとして紹介しましたが、実際は違います。

「UQモバイル」「ワイモバイル」この二社はサブブランドです。

・UQモバイルは、auの子会社=サブブランド
・ワイモバイルは、softbankの子会社=サブブランド

「サブブランド」 「格安SIM」

この二つは全く別物だという事です。

auとsoftbankはもちろん、自分の子会社を優遇します。

3大キャリアから乗り換えるのに大切なのは、料金ではありません。
料金はサブブランドも格安SIMも変わりません。

実際どのくらい違いがあるのか、詳しくみていきましょう。
続きは下記リンクをアクセス!

詳細はこちらをクリック

シムナビは特典が豊富!<タップで表示>

previous arrow
next arrow

Copyright© SIMナビ~格安SIMの乗り換え総合窓口~ , 2020 All Rights Reserved.