よくある質問・疑問

格安SIM乗換えは「月初,中旬,月末」いつがお得?!タイミングで一ヶ月分料金が変わる!

どのタイミングで乗り換えるのが一番お得なの?
どのサイトも月末って言ってるけど、本当は違うんだよ!

結論:月末乗換えより、月初または中旬がオススメ!
この後、理由を分かりやすく説明します。

どのサイトを見ても月末が一番お得。と説明してます。

しかし、シムナビの案内は違います。
すでに数百人のお乗り換えを案内しているシムナビだから知っているタイミングを教えます。

月末ギリギリの乗り換えが一番安い理由

・大手キャリアは日割り計算にならずに、初月(1日)になると一ヶ月分の料金がかかります。
・格安SIMは日割り計算になるので、いつ乗り換えても料金に無駄はありません。

なので、月末ギリギリに乗り換えると、翌月の大手キャリア料金はかからずに格安SIMに乗換えが出来ます!

それはギリギリに乗り換えが上手くいった場合になります。

シムナビが月初または、中旬を進める理由

月末に乗り換えようと思っても、必ず成功するとは限りません。

月末ギリギリで申し込みすればできるんじゃないの?

月末はお申し込みが殺到致します。
発送遅れや回線切替の遅延などで、希望日の月末に乗換えが出来ない方が多くいます。

そうすると、どうなるのでしょうか?

翌月の初めに乗り換える事になり、格安SIMと大手キャリアの請求が2重になります。

格安SIMは、月の途中で乗換えると日割り計算になるので、早めのお申し込みがベストです。

格安SIMは申し込み後、最大7日間好きなタイミングでお乗り換えが出来ます。
※格安SIMキャリアによる

日割り計算になるので、その月の格安SIMの料金は数百円程度になります!

翌月になって二重になるのか、数百円の方がいいのか。

どちらがお得なのか、考えれば分かると思います!

乗り換え予約番号貰う時、オペレーターが引き留めをする

今の番号を次のキャリアで使うために、乗り換え予約番号を電話で取得をします。

大手キャリアのオペレーターにも、月末がオススメと言われます。
なぜなのかと言うと、先ほどの説明と同じです。

それはギリギリに乗り換えを促して、翌月まで長引かせたいからです。

どうせ乗り換えをするなら、後一ヶ月分でも料金がかかるように案内をしてきます。

他にも色々な引き留め方をされます。

注意ポイント

解約(転出)に3,000円かかる
違約金の9,500円がかかる
セット割引きが無くなる
〇ヶ月後の方がお得
月末の乗換えがお得、などと引き止めてきます。
躊躇してしまうと、この先何万円も損していくことになります。

予約番号の取得前にこのページを読んでいるので、何を言われても「乗り換え予約番号をください」いう事が出来ますね!

シムナビは、あなたが一番お得に乗り換えを出来る方法をご案内致します!

準備~申込み~解約までの流れ

乗り換え希望日の【15日前】を目安に①から行います。

①申し込み前日または、当日に
【乗り換え予約番号の取得】

電話無料で取得できます。
予約番号を取得しても、解約にはなりません。
↓ ↓ ↓
②【乗り換え申込み】
申し込みを行います。
WEB申込完了後、当日か翌日に発送されます。
↓ ↓ ↓
③【申込後に行う乗換準備】対象の方のみ
・各種アカウントの登録アドレス変更
・SIMロック解除 ・LINEの引継ぎ準備 etc.
↓ ↓ ↓
④【自宅にSIMが届く】
格安SIMのSIMカードは、どの端末に入れても使えます。
今お使いのスマホのまま格安SIMに乗り換えが可能。
↓ ↓ ↓
⑤【格安SIM開通と解約方法】
ご希望の日程で、格安SIMを開通します。
開通と同時に元キャリアは自動解約されます。
解約に際し、あなたが行う手続きはありません。

この手順であれば、スマホが使えない期間は発生しません。

シムナビは累計数百人のお乗り換えサポートしてきた実績

シムナビ以外のサイトは、実際にサポートや案内をしてないため、実際に乗換えを失敗して、二重に料金がかかった方を見てきてません。

シムナビは、最適なタイミングをご案内しておりますが「数百円がもったいない」から、乗り換えを月末ギリギリに申し込みをして、失敗してる方を見てきております。

実際にサポートを行ってないと分からない部分はたくさんあります。

初めて格安SIMに乗換えを行う方が安心して乗り換えが出来るように、シムナビはサポート致します。

サポート内容の確認、特典の確認は下記より必ずチェックしてください!

詳細はこちらをクリック

シムナビは特典が豊富!<タップで表示>

previous arrow
next arrow
Slider

© 2020 SIMナビ~格安SIMの乗り換え総合窓口~