UQmobile 格安SIMキャリア

【違約金0円】日本に来た外国人の方が契約するデータ通信専用SIMはUQモバイルがおすすめ

更新日:

【違約金0円】日本に来た外国人の方が契約するデータ通信専用SIMはUQモバイルがおすすめ

結論:外国人もUQモバイルを申込む事は可能。でも注意点あり

契約期間が2年未満なら下記のプランがおすすめ
下記のプランだと違約金がかからないんだね!

UQモバイルの契約体系には以下の2つがあります。契約のタイプによって注意点が異なります。

  1. SIMカードのみの契約
  2. スマホとセットでの契約

1.SIMカードのみ契約の場合

既にSIMフリーのスマホを持っていて、SIMカードだけ契約したいという方は、在留カードをお持ちであれば問題なく契約することが出来ます

UQモバイルの公式サイトにて、動作確認済み端末の一覧表があるので、お手持ちのスマホがUQモバイルで使えるかどうかまずは確認してみてくださいね。

注意ポイント

在留カードに住所記載が無い場合は、補助書類も必要です。

在留カードに住所記載が無い、もしくは「未定」と書かれている場合は、補助書類を用意する必要があります。

補助書類一覧

  • 電気・ガス・水道などの公共料金領収書
    →発行から3か月以内で住所記載があるもの
  • 住民票
    →発行から3か月以内で現住所と氏名が記載されているもの
  • 届出避難場所証明書
    →発行から3か月以内で現住所と氏名が記載されているもの
  • 行政機関発行の領収書
    →発行から3か月以内で現住所と氏名が記載されているもの
一番持っている可能性が高いのは公共料金の領収書かもね

スマホとセットでの契約の場合

外国人がUQモバイルのスマホセットを契約する場合は、スマホ本体代金はクレジットカードで一括購入することをおすすめします

一括購入だと審査に通る確率が高くなるよ

外国人のスマホ契約は一般的に審査が厳しく、審査落ちをしてしまう方も多いのです。スムーズにスマホを契約したいのであれば、クレジットカードで一括購入を強くおすすめします。

口座振替がいい場合

カードじゃなくて口座振替で一括払いがいい場合は、まず在留カードの在留期間が残り90日以上ある必要が条件です。

注意ポイント

90日以下の場合は、口座振り込みでの申し込みは出来ません。

分割払いはおすすめできない理由

以下の条件を満たさない場合、審査に通るのは難しいかもしれません。

  1. 在留期間が残り2年以上
  2. クレジットカードでの支払い

つまり、スマホ本体代金を支払い終えるまでの在留期間があり、なおかつクレジットカードでの支払であれば、分割を組める可能性はあります

外国人におすすめのUQモバイル料金プランは?

わかりやすくまとめてみました。

日本での滞在期間が2年未満

「データ高速」もしくは「データ無制限」

ココがおすすめ

音声通話プランが入っていないので電話はできませんが、LINEなどアプリを利用して通話をする事はできます。

「データ高速」「データ無制限」では、最低利用期間がないのでいつ解約しても解約金がかかりません。

短期留学生にぴったりだね

日本ではまだFree Wi-Fiが多いわけではないので、月額が安いデータ高速プランを契約して使う事をおすすめします。

まとめ

ご紹介した通りUQモバイルは外国の方でも契約が可能です。大手キャリアで契約するより格安SIMで契約したほうが断然価格が安いです。
少し契約するために条件がありますが、割引等は同じく受ける事ができるので安心してUQモバイルと契約する事ができます。

短期間の契約であれば、違約金のないプランをおすすめします。
1年以上利用する予定がある場合、「データ高速」「データ無制限」の音声プラン付きもあるので参考にしてみてね!

詳細はこちらをクリック

シムナビは特典が豊富!<タップで表示>

シムナビの豊富な特典分からない事はなんでも聞ける格安SIMの特徴とは?申込方法でお得度が変わる

Copyright© SIMナビ~格安SIMの乗り換え総合窓口~ , 2020 All Rights Reserved.