基礎知識

【格安SIM】au回線のオススメキャリアをご紹介!

更新日:

【UQmobile】au回線のおすすめ格安SIMご紹介

格安SIMは大手キャリア3社(docomo,au,softbank)の回線をレンタルしてユーザーにサービスを提供しています。

今auと契約している人はau回線を探す事が多いよね!
今回はau回線の格安SIMをご紹介します!

格安SIMの中で最速の称号を持つ「UQmobile」

乗り換えを検討するにあたり、速度を重視している人は、UQモバイルがおすすめです。

ある程度の回線速度になると人間では差が分からないらしいよ
格安SIMで一番回線が速いのは「UQモバイル」なんだって!

UQモバイル回線速度

UQモバイルの通信速度で満足できない場合、大手キャリアと契約するしかないでしょう。UQモバイルは、格安SIMの中で一番回線速度が速いからです。

格安SIMに乗り換えて”後悔”する人の多くは、値段とネームバリューだけ見て契約した人と共通点があります。
初めて格安SIMに乗り換えるから分からないのは普通です。しかし、事前に調べるだけで後悔せずにずっと使い続けられる業者が必ず見つかります。

「自分にはどこのキャリアが合うだろう?」と疑問に思ったら、当サイトへお気軽にお問い合わせください。
1人1人に合うキャリアをご提案させていただきます。

詳細はこちらをクリック

初めて格安SIMに乗り換えをする方が”後悔”しないように、UQモバイルのメリットやデメリットを説明しています。
乗り換え方法が分からない方のために、手続き方法も詳しく載せています。

大手キャリアよりも携帯料金を安くしたい、通信速度に悩みたくない

こんなわがままが通用する格安SIMはUQモバイル一択になります。

他社の格安SIM業者より月額料金は数百円ほど高いですが、速度に関しては大手キャリアと違いが分かりません。
ちなみに私は、SNSやyoutubeなど利用してますが、一度も不便だと感じてません。

料金プラン

UQモバイルの通話付き料金プランには、5分以内の通話がかけ放題になる「おしゃべりプラン」と、無料通話が付いた「ぴったりプラン」から選ぶことが出来ます。

UQモバイル 料金プラン

それぞれの料金プランをもう少し掘り下げてみましょう!

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の違い

UQモバイルの「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、月額料金やデータ通信量は同じプランで通話料金のみ異なります

プラン名 特徴 料金
おしゃべり 5分かけ放題 S:1980円
M:2980円
L:4980円
ぴったり 60~180分無料通話 S:1980円
M:2980円
L:4980円

こんな人に「おしゃべりプラン」はおすすめ!

  • 短時間の通話を何度もする人
  • 電話よりもメールの方が頻繁に使う人

ポイント

「おしゃべりプラン」は5分以内の通話が何度でも無料

もし、家族など長電話になりそうな場合は、無料で通話ができるLINE電話を使用すればOKだね!

こんな人に「ぴったりプラン」はおすすめ!

  • よく長電話をする人
  • ビジネスなどで番号を使って電話をする事が多い人

ポイント

「ぴったりプラン」は60分~180分の無料通話ができ、プランに応じて無料通話時間が増えていく

LINE電話って、電波によっては途切れちゃうこともあるけど、UQならau回線だし安心して長電話も出来るね!

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の注意点

注意ポイント

  • 1年目は、初年度割が適用されている。
  • 契約から14ヶ月目以降は通常料金に戻る。
  • 2年縛りがある。
  • 更新月以外に解約をすると、解約料9,500円(+税)がかかる。

2年目以降は料金が上がる?

UQモバイル割引

1年目

「スマトク割▲1000円」「イチキュッパ割▲1000円」こちらが適用されています。
請求額は1,980円になります。

2年目

「スマトク割1000円▲」のみになります。イチキュッパ割は一年で終わってしまいます
請求額は2,980円になります。

3年目

スマトク割とイチキュッパ割が終わってしまいます。しかし「長期利用割引▲1000円」されるので2年目と同じ価格です
請求額は2,980円になります。

解説

  • スマトク割:課金開始月から13ヵ月目まで1000円引きが適用されます。
  • イチキュッパ割:課金開始月から25ヵ月目まで1000円引きが適用されます。
  • 長期利用割引:課金月から26ヵ月目以降1000円引きが適用されます。

注意

おしゃべり・ぴったりプランは原則2年契約になるので、最安値になるのは最初の1年目になります。
2年目以降は長期割りで同じ価格になりますので、ご注意ください。

Docomoのプランと比較してみましょう
検証と同じにするため、docomoはカケホーダイプランライト(5分以内通話無料)

プランS プランM プランL
UQモバイル 1980 2980 4980
docomo 6000 7000 9000
月額差額 ▲4020 ▲4020 ▲4020

これは基本的な料金構成になります。UQモバイルだと端末が実質無料になりますが、Docomoだと上記の値段から更に端末代がかかります
基本使用料だけでも一人で年間約50,000円も差が出てしまうんですね

これが家族ならどうでしょうか?4人家族の場合年間20万円は差額が出ますね。(家族割りなど除いて)

まとめ

今回はau回線を使っている格安SIMの紹介です。当ホームページはUQモバイルに特化したサイトになっております。

格安SIMを使っている人、興味がある人に回線が速い格安SIMはどこか聞くと「UQmobile」が一番多く出てきます。
画像で紹介した通り分かると思いますが、UQmobileは回線が速いです。

UQモバイルの通信速度で満足ができない人は、大手キャリアと契約するしか方法はありません。

当サイトであれば、UQモバイルとWEB契約していただくと現金キャッシュバックが受け取れます。
どこよりもお得に乗り換えたい方は、必ず下記ページを見てください。

詳細はこちらをクリック

当サイトの運営者紹介&ご挨拶

SIMナビの運営している 佐藤と申します。

私は、家庭の固定費を下げる「節約アドバイザー」として働いています。
長年勤めていた携帯販売の知識を生かし、このSIMナビを立ち上げました。

店頭で携帯販売していた頃は「自分がお勧めしたいキャリア」を進める事は出来ず、店舗で決められたキャリアを紹介してました。

その人に合わせたキャリアを紹介したいと考え、たどり着いたのがホームページ運営です。

自分で運営する事で、キャリア提案から乗り換えのサポートまで一貫してする事が出来るようになりました!

携帯料金を下げるには、自分に合ったキャリアに乗り換える事が一番大切な事です。

当サイトなら、あなたに一番合うキャリアとプランを紹介する事が出来ます!

初めての格安SIMへの乗り換え、不安がたくさんあると思います。

「相談・比較・乗り換え・アプリの引継ぎ」など全て対応!

携帯料金を下げたい方は、必ず下記を確認してください!

詳しくはこちら

Copyright© SIM NAVI-SIMの総合窓口 , 2019 All Rights Reserved.